共働き薬剤師の新米ママ日記

新米ママ・やっちと相方、その娘ちーすけの成長記録と備忘録

離乳食の献立~生後7か月第3週目~

【はじめに】

この週は吐き戻しや水っぽい便の日があったので、たんぱく質をお休みする日がありました。

 

私、かなり下痢には敏感になっています

(~_~;)

 

ちなみにちーすけがはじめてお腹を壊した生後6か月の時の記事はこちら

 

下痢が1か月も続いた壮絶な日々でした。。

もうあれを繰り返したくない!!

切実です。

 

願い届いてか、気にし過ぎなだけか、大したことはなくすぐに通常通りの離乳食に戻れました。

 

離乳食のほうは、たんぱく質はまだ植物性たんぱく質のとうふで様子を見ています。

ビビリな母です。。

ちょっと遅めのバナナデビューをしたりもしました。

回数はまだ1回食で、ミルクは1日4回飲んでいます。

 

それでは今週の献立です↓↓

 

【1日目の献立と作り方】

*2日前に離乳食を吐き戻したので、念の為にたんぱく質はお休みしました。

 

緑黄色野菜のおかゆ

材料

 7倍かゆ  50gくらい

和光堂 緑黄色野菜3種パック 緑黄色野菜 1包

 

作り方

  1. 和光堂 緑黄色野菜を表示量のお湯で戻す
  2. 1を7倍かゆにトッピングして出来上がり!

 

 

【2日目の献立と作り方】

*3日前に離乳食を吐き戻したのでたんぱく質お休み中。

 

・トマトミルクかゆ

材料

 7倍かゆ  50gくらい

ミニトマト  4個

明治 ほほえみ  2さじ(できあがり量40cc分)

 

作り方

  1. ミニトマトを熱湯にくぐらせて湯むきし、みじん切りにする
  2. 鍋に50cc程度の水と1を入れて加熱
  3. 7倍かゆと明治 ほほえみを加えて混ざったら出来上がり!

 

 

【3日目の献立と作り方】

*本日よりたんぱく質再開

 

①品目: ほうれん草と小松菜のミルクうどん

材料

うどん(co-op)   50gくらい

和光堂 ほうれん草と小松菜  1包

明治 ほほえみ  2さじ(できあがり量40cc分)

 

作り方

  1. うどんを600wで2分レンジにかけ加熱
  2. 鍋に1 と50cc程度の水、和光堂 ほうれん草と小松菜を入れて加熱
  3. 明治 ほほえみを鍋に加え混ぜる
  4. 器に盛りうどんを食べやすくカットして出来上がり!

 

②品目: とうふとトマトの野菜スープ

材料

ミニトマト   2個

冷凍カットとうふ (co-op) 20g

和光堂 野菜スープ  1包

 

作り方

  1. 冷凍カットとうふを600wで40秒レンジにかけ解凍
  2. ミニトマトを熱湯にくぐらせて湯むきして、みじん切りする
  3. 鍋に1と2、40cc程度の水を入れ加熱
  4. 和光堂 野菜スープを加え混ざったら出来上がり!

 

 

【4日目の献立と作り方】

①品目: さつまいもとバナナのミルクピュレ

材料

バナナ  5g  New!

さつまいもの裏ごし (co-op・冷凍) 20g

明治 ほほえみ  2さじ(できあがり量40cc分)

 

作り方

  1. さつまいもの裏ごしを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. バナナをフォークでつぶしておく
  3. 明治 ほほえみをお湯で溶く
  4. 鍋に1~3全て入れ混ぜながら加熱し、まんべんなく混ざったら出来上がり!

 

②品目: ベビーダノン

 

 

【5日目の献立と作り方】

*前日に水様便あり、念の為おかゆのみにしました。

 

・和風だしかゆ

材料

 7倍かゆ   50gくらい

和光堂 和風だし  1包

 

作り方

  1. 和光堂 和風だしを表示量のお湯で溶かす
  2. 7倍かゆに1を加え混ざったら出来上がり!

 

 

【6日目の献立と作り方】

①品目: にんじんミルクうどん

材料

うどん(co-op)   50gくらい

にんじんの裏ごし (co-op・冷凍) 20g

明治 ほほえみ  2さじ(できあがり量40cc分)

 

作り方

  1. にんじんの裏ごしを600wで1分レンジにかけ加熱
  2. うどんを600wで2分レンジにかけ加熱
  3. 鍋に1、2と水30cc程度を入れて加熱
  4. 明治 ほほえみを鍋に加え混ぜる
  5. 器に盛りうどんを食べやすくカットしたら出来上がり!

 

②品目: とうふとコーンのトロトロ

材料

 co-op冷凍カットとうふ   25g

とうもろこしの裏ごし (co-op・冷凍) 20g

水  30~40ccくらい

 

作り方

  1. とうもろこしの裏ごしを600wで50秒レンジにかけ解凍
  2. とうふを600wで30秒レンジにかけ解凍
  3. 鍋に1と2、水を入れ加熱しながら混ぜる
  4. とうもろこしがペースト状になったら出来上がり!

 

 

【7日目の献立と作り方】

①品目: ほうれん草かゆ

材料

 7倍かゆ   50gくらい

 co-op ほうれん草のうらごし  10g

 

作り方

  1. ほうれん草の裏ごしを600wで30秒レンジにかけ加熱
  2. 1を7倍かゆにトッピングして出来上がり!

 

②品目: とうふときゅうりの野菜スープ

材料

 co-op冷凍カットとうふ   30g

きゅうり  5g  new!

和光堂 野菜スープ  1包

和光堂 とろみのもと  1包

 

作り方

  1. とうふを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. きゅうりは皮を剥いて種があればとり、すりおろす
  3. 鍋に1と2、野菜スープ、水50cc位を入れ加熱し器に盛る
  4. ひと肌程度まで冷めたら、とろみのもとを加えて混ざったら出来上がり!

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

はじめての沐浴

【出産前の沐浴準備】

沐浴の準備物や手順はムーニーのホームページに分かりやすく書いてあったので参考にしました。

www.unicharm.co.jp

 

調べてみると、ベビーバスにはプラスチック製やビニール製のベビーバスなどいくつか種類があり、衣装ケースで代用している人など、家庭によっても様々でした。

 

主人との話し合いの結果、うちは出産前にリッチェル ふかふかベビーバスを購入しました。

生後3か月まで用のビニール製ベビーバスです。

 

真ん中に新生児でも体がずり落ちないように体を支える出っ張りがあり沐浴初心者でも安心設計です。

 

実家暮らしではないので、実家へ帰省する時など空気を抜いて小さくして持ち歩けるのもビニール製のメリットでした。

 

また、うちは賃貸で収納が少なく、生活はなるべくコンパクトにと考えているので、使わなくなって捨てる時も処分しやすいというのもよかったです。

 

穴が開くまでお世話になったので、お値段分は十分働いてくれたと思います。

 

沐浴の思い出といえば、沐浴初日の「さあお風呂入れよう!」となった時に、洗面器を買い忘れていたことに気づいて手伝いに来てくれていた母に100均へ買いに走ってもらったんです

( ̄O ̄;)うっかり

 

洗面器はガーゼを濡らしたり、かけ湯をするきれいなお湯を汲んでおきます。

100円で買えるし、あると便利です。

 

ソープはうちは石鹸も沐浴剤も使わず、Pigeon 全身泡ソープのみでした。

泡で出てくるので洗いやすいし、これひとつで頭まで洗えるので便利で、今もずっとこれ1本です。

 

 

【産院での沐浴見学】

出産後、産院で入院中に看護師さんから沐浴指導がありました。

 

入院初日に赤ちゃんのお世話のことが書かれたテキストを渡されていたので、それを見ながら沐浴を見学しました。

 

私が出産した産院は毎日決まった時間に沐浴見学を実施していて、入院中は希望があれば何度でも見学することができます。

 

主人に自分も見たいからビデオ撮影してきてほしいと頼まれたのですが、そこではビデオ撮影は許可されていなくてダメでした。

すると、看護師さんから「Youtubeにたくさん動画があるから旦那さんにはそれを見てもらって」と言われました。

 

∑(゚Д゚) なるほど。

それは考えがいたらず。

 

Youtubeを検索すると動画がたくさん載ってました。

これはオススメです。

私は自宅での沐浴初日はYoutubeの動画を見ながら沐浴してました。

 

さすがに、へその緒のお手入れとかまでは動画になかったので、そういう細かいところや、分からないことが退院前に産院で聞けたので、沐浴見学もとても役に立ちました。

 

 

【はじめての沐浴】

産院では看護師さんが沐浴させてくれたので、自分ではじめて沐浴させたのは退院した日でした。

 

ベビーバス初出動!

 

空気入れを買わなかったので膨らますのが大変でしたが、そこは主人に頑張ってもらいました。

 

耳に水が入らないように耳を塞いで、頭を片手でホールドして沐浴させるのですが、私の手が小さくてちーすけの頭が持てない!

 

ベビーバスの出っ張りがちーすけが溺れるのを防いでくれて、出っ張りがないお風呂じゃ恐くて入れられないなと思いました

(; ̄O ̄)汗

 

顔➡︎頭➡︎首➡︎四肢➡︎体➡︎お尻➡︎股と手の平でやさしく洗って、最後は手伝いに来ていた母に洗面器にきれいなお湯を汲んでもらい掛け湯をして上がりました。

 

1人で沐浴させる時は危険なので、掛け湯はせずに上げてしまって大丈夫と看護師さんが言っていました。

ベビーバスの中でよく泡を落とせば問題ないみたいです。

実際、私も生後3週目くらいからは1人で入れていたので掛け湯はしていませんでしたが、ちーすけの肌が荒れたりすることはありませんでした。

 

ちーすけはお風呂が大好きでお風呂に入る時に泣いたりすることはありませんでしたが、私自身は赤ちゃんの時お風呂で泣く子だったそうです。

 

関係あるか分かりませんが、私はちーすけをお風呂に入れる時に不安にさせない様、ひとつひとつの動作の前に必ず声かけをしていました。

 

看護や介護でも患者さんに触れる前は必ず声かけをします。

 

赤ちゃんも大人と同じで、声かけなしでいきなりお風呂にぽちゃんされたり、ワシャワシャ洗われたらビックリして恐くなってしまうと思います。

なので、「お洋服脱ぐよ」「お風呂入るよ」「頭洗うよ」など細かく声かけをしながら行なっていました。

 

これは、ちーすけが生後8か月の今も心がけていることで、すこしでも安心してくれればいいなと思ってやっています。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

病児保育の送迎制度

昨日はお盆前に保育園入園に必要な提出書類をもらってこようと思い、市役所に行きました。

 

市役所、激混み!!

 

考えることは皆同じで、休み前に用事を済ませようとしますよね。。

 

保育課で書類をもらい、次は同じ市役所内の子どもみらい課へ。

 

何をしに行ったかというと、宇都宮市では昨年から保育園と病児保育施設の送迎に補助金が出るようになったのです。

新聞で読んだだけだったので、詳しい話を聞きに行きました。

 

保育園から発熱などの急病でお迎えの電話がかかってきたけど職場を抜けられない場合、送迎可能な病児保育施設に連絡して定員が空いていれば、そこの看護師さんが保育園に迎えに行き病児保育施設まで連れ帰ってくれます。

そこにかかる経費に宇都宮市補助金を出すということです。

 

ここまでは新聞に載っていたこと。

 

ファミリーサポートのように登録が必要なのか、実際どのように利用すればいいのかを聞きたかったのです。

 

最初に窓口対応してくれた職員さんに質問するも、よく分からない様子(汗)

 

(^∇^)あれれ??

 

他の職員さんにバトンタッチしてお話をよくよく聞いてみると、昨年から始まったばかりで送迎対応の実施例がまだないということでした。

 

実施例がないというか…

担当課の職員にすら内容を周知してないなんて、宇都宮市全然やる気ないやんっ!

(・Д・)ノビシッ

 

待機児童がいて保育園に入れないくらいなのに、宇都宮市のみなさんは、こんなありがたい制度を利用せずに緊急時も各ご家庭で頑張っているのですね。

 

期待に反して、まだまだ整備段階の制度でした。

 

とりあえず、市は請求があった病児保育施設へ補助金を出しているだけでほとんど関与していないということでした。

 

問い合わせ&利用登録は、制度を実施している各病児保育施設へすること。

あとのことは、病児を預ける親、保育園、病児保育施設の間で連絡を取りあって行うみたいです。

 

う~ん、これじゃ現場は相当大変そう

(~_~;)

 

私も調剤薬局で働いているから分かるのですが、現場に丸投げが現場は一番混乱します。

 

制度を導入するなら、ある程度予想される範囲のルール決めは制度の導入前にしといてもらえると助かりますよね。

 

近々登録予定の病児保育施設へ行ってみようと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

 

離乳食の献立~生後7か月第2週目~

【はじめに】

 

生後6か月の1か月間はお腹を壊して、離乳食はおかゆのみでした。

その時のお話はこちら

 

生後7か月第1週目から離乳食の野菜を再開し、今回の生後7か月第2週目からたんぱく質を再開しました。

生後7か月第1週目の献立はこちら

 

その為、生後7か月第2週目ですが、離乳食の内容的には生後5~6か月くらいの子の内容になっています。

 

大豆たんぱく質のとうふを5gから再開し、徐々に量を増やしていっています。

とうふは生後7か月だと30g程度食べられるので、徐々に増やしていくとけっこうな量がありました。

 

まだ離乳食の回数は1日1回食で、ゆっくり進めています。

離乳食以外は完全ミルク育児で、160ccを1日4回飲んでいます。

 

 

【1日目の献立と作り方】

①品目 : さつまいものミルクかゆ

材料

  7倍かゆ   50gくらい

さつまいもの裏ごし (co-op・冷凍) 20g

明治 ほほえみ  2さじ(できあがり量40cc分)

 

作り方

  1. さつまいもの裏ごしを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. 1 とお湯で溶いた明治 ほほえみを鍋に入れ加熱しながら混ぜる
  3. 2に7倍かゆを入れて混ざったら出来上がり!

 

 

②品目 : とうふと大根の和風トロトロ

材料

大根  5g

  co-op冷凍カットとうふ  5g

水  100cc

和光堂 和風だし  1包

和光堂 とろみのもと  1包

 

作り方

  1. 大根をみじん切りにする
  2. 鍋に水、とうふ、1を入れ大根が柔らかくなるまで煮る
  3. 和風だしを加え混ぜる、器に盛る
  4. 人肌まで冷ましたらとろみのもとを加え混ぜて出来上がり!

 

 

【2日目の献立と作り方】

・とうふとかぼちゃのグラタン

材料

  co-op冷凍カットとうふ  10g

和光堂 緑黄色野菜3種パック

                 かぼちゃとさつまいも  1包

和光堂 ホワイトソース  1包(徳用だと小さじ1)

 

作り方

  1. 冷凍カットとうふを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. 鍋に1 と水を入れ加熱したら、水をきって器に盛っておく
  3. かぼちゃとさつまいも、ホワイトソースはそれぞれペースト状になるようにお湯で戻しておく(表示量より少し多めのお湯でちょうどいいです)
  4. 器に盛ったとうふに3をかけて出来上がり!

 

 

【3日目の献立と作り方】

①品目: とうふとにんじんのグラタン

材料

  co-op冷凍カットとうふ  15g

  co-op北海道のうらごしにんじん  22g

和光堂 ホワイトソース  1包(徳用だと小さじ1)

 

作り方

  1. 冷凍カットとうふを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. 鍋に1 と水を入れ加熱したら、水をきって器に盛っておく
  3. うらごしにんじんを600wで1分レンジにかけ加熱
  4. ホワイトソースはペースト状にお湯で戻す
  5. 器に盛ったとうふに3と4をかけて出来上がり!

 

②品目: ベビーダノン にんじんとりんご New!

*初めて食べる食品の為、小さじ1

冷たいままだとお腹が冷えるので、常温に戻してからあげました

 

 

【4日目の献立と作り方】

①品目: 白身魚と緑黄野菜のおかゆ

材料

  7倍かゆ  50gくらい

和光堂 白身魚緑黄色野菜  1包

 

作り方

  1. 白身魚緑黄色野菜を表示量のお湯で戻す
  2. 7倍かゆに1をトッピングして出来上がり!

 

②品目: ベビーダノン にんじんとりんご

 

 

【5日目の献立と作り方】

①品目: 白身魚緑黄色野菜のおかゆ

*材料、作り方は4日目と同様

 

②品目: ベビーダノン 緑の野菜10 New!

 

 

【6日目の献立と作り方】

①品目: とうふ入りコーンポタージュ

材料

  co-op冷凍カットとうふ  20g

水  70cc程度

  co-opうらごしコーン  20g

明治 ほほえみ  2さじ

 

作り方

  1. 冷凍カットとうふを600wで30秒レンジにかけ解凍
  2. うらごしコーンを600wで50秒レンジにかけ解凍
  3. 鍋に水と1、2を入れて火にかけ加熱
  4. コーンがなめらかになってきたら、ほほえみを加えて混ざったら出来上がり!

 

②品目: ベビーダノン 緑の野菜10

 

 

【7日目の献立と作り方】

*前日離乳食を吐き戻したので、念の為にたんぱく質はお休みしました。

緑黄色野菜のおかゆ

材料

  7倍かゆ  50gくらい

和光堂 緑黄色野菜3種パック 緑黄色野菜 1包

 

作り方

  1. 緑黄色野菜を表示量のお湯で戻す
  2. 7倍かゆに1をトッピングして出来上がり!

 

離乳食用の食材を買っているco-opさん↓↓

月齢別に赤ちゃん用の商品が載っていたり、掲載商品を使ったレシピも載っているので離乳食作りに役立っています。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

保育園見学 その2

今日は二か所目の保育園見学に行ってきました!

はじめての保育園見学の記事はこちら

 

今日見学した保育園は市営の保育園です。

 

前回見学した保育園は私たちを含め見学者は3組でしたが、今回は10組くらいの親子が参加していました。

 

前回見学した保育園は私営ということもあり、1時間くらい熱心に説明してくれましたが、今回は中を15分くらい見学して終了というあっさりしたものでした。

 

園長不在で他の職員さんが代わりに説明してくれたので、不慣れだったり、分からないことも多かったのだと思います。

 

見学した感じでは施設は新しくてきれいでした。

保育士さんは前回の保育園よりベテランの方が目立って、年齢層は高めかな?

 

子どもたちはプールの時間でしたが楽しそうに遊んでいました。

 

安心だなと思ったのが、この保育園は毎日給食やおやつが出入り口に展示されているんです。

子どもが毎日何を食べているか見られるのは、手間だけどありがたい工夫だなと思います。

 

親としては預かってもらえるだけでもありがたいのですが、前回の私営保育園は預かる上に子どもの教育まで意識を持って保育してくれていました。

二か所見学するとよりそこが際立って差が出るなあと感じます。

 

とりあえず、どちらも施設はきれいで、子どもがのびのび遊べそうな保育園だったのでよかったなと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

保育園見学

生後8か月も後半になり、保活をはじめました!

 

東京とかだともっと早くはじめるのでしょうが、うちの自治体は入園申し込みを入園希望月の前月に行うので「見学もギリギリでいいか~」と思っていたらこんな時期に。

 

お盆はお休みに入ってしまうので、お盆前に行かなくては!と思い急いで予約しました。

 

見学予定の保育園は二か所。

 

一か所目が今日行った私営の保育園。

もう一か所は市営の保育園で明後日に見学予定です。

 

どちらもうちから車で5分程度で着きます。

育休明けたらフルタイムで復帰予定なので、通勤途中にある保育園ということが第一条件になってしまいます。

 

いい保育園であることを願って見学に行きましたが、一か所目の私営保育園は思いの外好印象!

(*^_^*)

 

比較的新しく建設された保育園ということもあり、施設はとてもきれいで、清潔に保たれていました。

保育士さんも明るく、ニコニコあいさつしてくれ好印象。

 

最近はやりの音楽を使った情操教育に力を入れているようで、1年間に40曲もの童謡を覚えて歌ったり、ブラスバンド発表会をしたりと幼稚園のようなカリキュラムがありました。

保育園なのにすごいな~と感心。

私は田舎出身者なので保育園は預かるだけみたいなイメージがあったのですが、そんなこと言ったら熱弁して猛抗議されそうなくらい教育熱心な保育園でした。

 

我が家の子育て方針と合わなかったり、衛生的に心配な保育園だと、他もあたらないきゃいけないな。。

と思っていたので一か所目がよさそうな保育園でホッとしました。

 

しかし!!

見学予約をした電話で聞いていたのですが、現在0歳児の定員は満員状態。

しかも、二か所両方とも。

 

ここ栃木県宇都宮市も待機児童問題の真っ只中にあるようです。

 

入園希望の11月までに空きが出なければ仕方ないから4月入園の4月職場復帰で会社とも調整しなければいけなさそうです

(´∀`; )

 

とりあえず、明後日も市営保育園の見学があるのでよく見てきたいと思います。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

はじめてのミルク~混合栄養育児~

【はじめに】

 

うちは主人が自分もミルクをあげたいと言っていたので、出産前から混合にしようと考えていました。

 

私が出産した産院では、最初から混合栄養育児のスタンスでした。

しかし、産院によっては母乳育児推奨で初乳から母乳が出るまで粘り強く指導がある産院もあるみたいですね。

 

私は最初母乳がまったく出ず、退院までの産後5日間が過ぎても20ccも出ないくらいでした。

 

うちの産院は母乳を飲ませたあと、足りない分をミルクで補う形で指導されました。

母乳の出が悪かったので、病院できちんと母乳やミルクの飲ませ方を教われたのはよかったなと思います。

 

退院してからその後も母乳の出はよくなかったのですが、一週間検診の時に、「母乳の出が悪くても、赤ちゃんに免疫を与える為に一ヶ月検診までは母乳を続けてね」と指導されたので、最終的には生後3か月まで混合栄養育児を続けました。

 

マッサージしたり、母乳の出をよくすると言われるタンポポ茶を飲んだり、漢方薬を飲んだり、いろいろ試してはみたものの、娘の飲む量は増えるのに母乳の出る量は増えず

(~_~;)

 

生後4か月からは完全ミルクになりました。

 

今のミルクは母乳に近い成分で出来ていますし、スキンシップも抱っこしたり、話かけたりすれば十分愛情は伝わると思います。

 

それに、パパもミルクをあげることで、パパとのふれあいもできるので、うちは混合栄養育児(途中から完全ミルクですが)でよかったかなと思っています。

 

 

【混合栄養育児】

 

私が出産した産院では、初めから混合栄養育児で授乳指導されました。

授乳指導に関しては産院でかなり方針が違うみたいなので、私が産院で教えられた方法になります。

 

◆産院入院中の混合栄養育児◆

 

・母乳がでないうちは…

① 母乳を右胸、左胸と交互に5分×2回ずつくらい与えます。

② その後、規定量のミルクを作り与えます。

*母乳が出ないうちは毎回ミルクは規定量作り赤ちゃんにすべて飲ませます。

 

・母乳が出始めたら…

① 母乳を与える前に赤ちゃんの体重を計ります。

② 母乳を右胸、左胸と交互に5分×2回ずつくらい与えます。

③ 再度赤ちゃんの体重を計ります。

④ 赤ちゃんが飲んだ母乳の量を計算します。

   ③-①=赤ちゃんが飲んだ母乳の量

⑤ ミルクの規定量から④の赤ちゃんが飲んだ母乳の量を引いてミルクを作り与えます。

 

◆退院後の混合栄養育児◆

 

退院後は家に1g単位で測れる体重計などないので、完全に目測でした。

 

産院では「母乳が出るようになってきたら作るミルクの量を減らして~」と言われたのですが、体重計がないから母乳が出ているのか分からない

(; ̄O ̄)汗

 

ミルクを吐き戻す時は「母乳が飲めていたのかな~?」と思い、次回のミルクは少なめに飲ませたり…

など試行錯誤でした。

 

ミルクは噴水のように吹き出して戻さなければ大丈夫と説明を受けていたので、多少の吐き戻しはしょっちゅうありましたが、あまり心配しませんでした。

 

新生児はまだ満腹感が分からないので、与えたら与えられただけ飲んでしまうのでしょっちゅう吐き戻します。

お下がりの肌着があって助かりました。

もらっておいてよかった

(^o^)

 

たくさん戻してしまったら、1日に飲む量が減ってしまうし、赤ちゃんもお腹が空いてしまうので少しミルクを足してあげたりと臨機応変にやっていました。

 

退院後は一週間健診、一か月健診と定期健診があるのでそこで体重が増えていれば問題ないそうです。

 

生後3か月くらいになると、だんだん満腹感を感じるようになってきて赤ちゃんが自分で飲む量を調節するようになります。

このくらいになってくると、ミルクの必要量も分かるのでミルクも作りやすくなってきました。

 

私の生後3か月までの混合栄養育児はこんな感じでした

(^o^)/

 

 

【ミルク作りの準備】

 

うちは出産準備は必要最低限にしていたので、出産前は160ccの哺乳瓶 を1本、ミルクも消費期限が長いキューブタイプのミルク 大箱1箱しか買いませんでした。

出産前は母乳がよく出ればミルクは少なくてすむかなと思っていたので。

 

私の場合は毎回ミルクの追加が必要だったので、あとから哺乳瓶を買い足しましたが、最初は哺乳瓶1本でも間に合いました。

 

それは哺乳瓶の除菌をミルトン にしたからです。

ミルトンは最低1時間浸けておけば除菌できるうえに、除菌液がミルクと混ざると無害な塩に変わるので、乾かさずに除菌液から出してそのままミルクを作れるんです。

(私は一応使う前に沸かした湯で共洗いしてましたが。)

 

だから、3時間おきの授乳でも使ってすぐ洗浄すれば

余裕で使い回せます。

 

ミルクも退院して1か月は1回に100cc前後しか飲みません。

私と同じように母乳をあげてからミルクを与える混合だと、ミルクの1回量はもっと少なくなるので、1箱でも1か月くらいはもちました。

 

調乳のお湯は最初は毎回鍋で沸かしていたのですが、

毎回ミルクを与えていたので保温ポットを途中で購入しました。

 

ミルクは70度以上のお湯で溶かすので、調乳用に保温温度が70度に設定できるポットが売ってるんですね。

これがかなり便利

(*^o^*)

 

探した中で一番安いのを買ったのですが、フル稼働しているので十分働いてくれていると思います。

ちなみに、うちで使っているのは↓のタイガーの電気ポットです。

 

 

【新生児期の授乳と産後うつ

生後1か月の新生児期は授乳が夜中も3時間に1回あります。

所々で昼寝はできても、連続して眠れないのが続くというのが本当に辛いです。

 

うちはミルクも使っていたので、私が睡眠不足が続いているときは主人が夜中のミルクを代わってくれました。

そのおかげで産後うつもなく新生児期を乗り切れました。

 

テレビでたまたまお話しているのを見ましたが、タレントの福田萌さんも育児中の睡眠不足がつらかったと話していました。

 

育児中に旦那さんのオリラジ中田さんに育児をかわってもらって連続して眠れた時に、

 

「私ちゃんと眠りたかったんだ。」

 

と感じたと話されていました。

 

産後うつの原因は、睡眠不足も大きな原因のひとつです。

 

私は母乳の出が悪いことを悩んだ時間もありました。

 

しかし、パパにミルクを代わってもらえる混合栄養だったから、精神的に不安定にならず笑顔でおおらかに新生児期のお世話ができたのかなとも思います。

 

そう前向きに考えると母乳が出ないのも悪いことばかりではないなと思えました。

 

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村