読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き薬剤師の新米ママ日記

共働き(夫婦共に正社員)での日々の夫婦の生活や子育てについて書いています。

安産祈願・戌の日参り

「 安産祈願 」

 

私も戌の日に行って参りました。

母親に、「 戌の日参り行かないの? 」聞かれるまで存在も知りませんでしたが。

 

「 戌の日 」…犬は一度にたくさんの子供を産むにも関わらずお産が軽いことから、昔から安産の守り神とされているそうです。

妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に安産祈願をすると良いとされています。

ですが、戌の日以外でも、安産祈願はいつ行っても構わないそうです。

 

 

同時にお腹に腹帯を巻く「 帯祝い 」を行うことが多いようなので、安産祈願に行かれる際は、使用予定の腹帯も持っていくと一緒に祈祷してくれますよ!

腹帯は、昔ながらのさらしみたいなものやマジックテープで留めるタイプなどいろいろベビー用品店やドラッグストアなどで売っています。

私はさらしみたいな本格的なのを一つ買ったのですが、結局巻くのが面倒で使わず。。。

マジックテープタイプのを常用していました。

 

 

お腹が大きくなってくると、重力がかかるので立ってるだけでお腹が地面に引っ張られるんです。

腹帯をしていると支えてくれるのでとっても楽でした。

お腹を保護したり、冷えを予防したりする効果もあるので、妊婦さんは腹帯をぜひひとつ持っておくといいと思います!

 

安産祈願では東京にある水天宮が有名なようです。

東京までは遠くて行けないので、私は地元・宇都宮の二荒山神社でお参りしました。

初穂料 は5千円から1万5千円まで5千円刻み…だったかな?

時間は11時受付、11時30分祈祷で30分刻みに16時の回まで

…とかだった気がします。

詳細は神社に問い合わせると教えてくれます!

うろ覚えですいません。。。

二荒山神社は事前予約とかは特に必要なしでした。

一緒に腹帯を祈祷してもらうと「 寿 」って書いてくれます。

さらしだったからかな?

祈祷後にもらったお札みたいのと一緒に部屋に飾ってました。

 

安産で有名な神社はいろいろありますが、産後のお宮参りでお礼参りに行くのも考えるとご自身やご家族が行きやすいところに祈願に行くのがいいのかなと思います。