共働き薬剤師の新米ママ日記

新米ママ・やっちと相方、その娘ちーすけの成長記録と備忘録

【マタニティ】妊娠中のマイナートラブル

妊娠するとホルモンバランスの変化などで

いろいろな症状がでます。

 

今回は私が経験した

妊娠中のマイナートラブル(むくみ・頭痛・足のつり)と、

それにともない服用していた薬について

書いてみます。

 

【むくみ ( 浮腫 ) 】

f:id:y-kawano0912:20170824002444j:plain

妊娠すると体の中の血液量が増えるので

妊婦さんはむくみがおきやすくなります

 

私も妊娠中期以降むくみがあり

靴下を脱いだ足には

くっきりと跡が残っていました。

 

私がやっていた対処法は

・ふくらはぎをマッサージする

・夜は足を頭より高くして寝る

・減塩しカリウムの多い食品を摂る

です。

 

マッサージはすぐに効果が実感できるので

むくみがひどいときはよくふくらはぎを

マッサージしていました。

 

普段なら足の裏もマッサージすると

気持ちいいのですが、

足裏はツボが集中しているので

妊娠中にあまりいじるとよくない

マッサージ師さんが言っていました。

 

妊娠中マッサージされる方は

ぜひふくらはぎにしてください!

 

足を頭より高くして寝るのは

重力にともなって足にたまる水分を

心臓の方へ戻してあげるためです。

 

これをすると朝少し足がすっきりします。

 

三つ目の減塩しカリウムを摂るというのは

塩分を摂りすぎるとそれを薄めようとして

体が水分を溜め込もうとするのです。

そのため、むくみが起こります。

 

減塩することでむくみ解消につながります。

 

また、カリウムを摂ると塩分が排泄されるので

結果的にむくみ改善になります。

 

私はどちらかというと濃い味付けが好きで

なんでもかんでも薄味というのは嫌でした。

 

だから減塩と言っても

らーめんはスープを飲まないとか、

味噌汁はだしをきかせて味噌を少なくしたり

具だくさんにして汁を少なめにするとか、

煮物も醤油を入れすぎないとか、

実践していたのはそのくらいでした。

 

でも、食事は毎日のことなので

少し気を使うだけでも違うと思います!

 

カリウムの多い食品には

山芋、里芋、さつま芋などの芋類

ごま、きなこ、枝豆、ピーナッツなどの豆類

ほうれん草、ブロッコリー、バナナ、メロン

などの野菜や果物があります。

 

私はバナナミルクやきなこミルクにして

カルシウムも一緒に摂ったりしてました。

 

鉄分も摂れるほうれん草は

湯がいたものを冷蔵庫に常備して

おひたしや胡麻和え、付け合せにして

毎日食べていました。

 

ちなみに、私はむくみに対する薬は

処方されていませんでした。

 

症状がひどいと漢方薬を処方してくれる

先生もいます。

 

ひどい方は相談されてみるといいと思います。

 

 

【頭痛】

頭痛があるとつらいですよね。

つわりが軽かった私は妊娠中のトラブルで

一番つらかったのは頭痛かもしれません。

 

頭痛には緊張型頭痛片頭痛があります。

妊婦さんにはどちらも起こることがあります。

 

緊張型頭痛はその名の通り

神経や筋肉の緊張から起こります。

 

精神的なストレス、肩や首のこりなどが

原因のため

リラックスする、肩や首を温めて血液の循環を

よくするなどが効果的です。

 

片頭痛は頭の血管が拡がることで

周りの神経に刺激が伝わり痛みが起こります。

 

妊婦さんはホルモンバランスの変化で

妊娠していない時より血管が拡がるので

片頭痛が起こりやすくなります。

 

私も妊娠中の頭痛は片頭痛でした。

 

注意していただきたいのが

片頭痛血管が拡がることで痛みが起きるので

運動やお風呂で循環をよくしてしまうと

痛みが悪化するということです!

 

拡がった血管が収縮すればよくなるので

妊娠中でなければ

カフェインを摂るのもいいのですが

妊娠中のカフェイン摂取は

胎盤の血流悪化につながるので避けたい。

 

なので、我慢できない頭痛の時は

私は妊娠中でも安全に使える痛み止めを処方してもらっていました。

それが、カロナールというお薬です。

 

 これは緊張性頭痛も和らげてくれます。

頭痛がひどくて具合が悪くなってしまうような場合は、

主治医と相談してお薬の力も借りながら

うまく頭痛と付き合っていくのが体も気持ちも楽かなと思います。

 

【足のつり(こむらがえり)】

 

私は妊娠中期以降、夜寝るときに

起こることが多かったです。

 

足のつりは体の中の電解質のバランスが

崩れることによって起こります。

体の中のカリウムの濃度が高くなると

足のつりが起きやすくなると言われ、

体の水分量(脱水)と深い関わりがあります。

 

妊婦さんはトイレが近くなるし、

体液量(血液量)が増えるので

色々重なって足のつりが

起こりやすくなるのだと思います。

 

私は妊娠期間が夏だったので

特に足がつりやすい夜寝る前は

水分を摂るように心がけました。

 

寝る前は脱水予防で宣伝している

DAKARAを飲んでいたし、

日中はやさしい麦茶を飲んでいたので

妊娠中はサントリーの売り上げに

貢献していたと思います(笑)

 

それでも足のつりの具合がひどかったので、

主治医に相談して飲み薬を処方してもらいました。

 

足のつりで処方されることの多い漢方薬

芍薬甘草湯です。

足のつりが起こったときに飲むと

筋肉のけいれんを和らげる効果があり、

比較的速効性のある漢方薬です。

 

足のつりも妊婦さんには多い症状なので

つらいときは先生に相談してみると、

生活指導や薬の処方で

対応してもらえると思います。

 

 

以上、私が経験した

妊娠中のマイナートラブルについてでした。

 

妊娠中の方は

マイナートラブルが色々あると思います。

我慢してストレスになっても大変なので、

生活改善や適切なお薬の使用で

マタニティライフを快適にしてもらえると

いいなと思います。

 

ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村