共働き薬剤師の新米ママ日記

新米ママ・やっちと相方、その娘ちーすけの成長記録と備忘録

【生後9か月】お気に入りのおもちゃ【知育玩具・エデュテKOROKOROパズル】

 

指先で上手に物がつかめるようになってから、娘が楽しそうに遊んでいるオモチャがあります。

 

f:id:y-kawano0912:20171010001317j:plain

 

木のおもちゃで有名な、エデュテの「KOROKOROパズル」です。

 

木で出来ているカラフルなブロックが4つ。

丸、四角、三角、➕型が入っています。

ブロックを箱に空いている穴に入れて遊びます。

ブロックを持つ為の指先を使う細かい動作や、同じ形の穴を探してブロックを入れるという動作が脳を刺激するんですね。

 

対応年齢は生後10か月〜になっていましたが、生後6か月頃から部屋に置き始めてみました。

最初は見向きもしませんでしたが、気付いたら自分で遊ぶようになっていました。

 

 

最近の娘は木のブロックをかべや床にぶつけて、音が出るのを楽しむのがお気に入り。

箱の穴にブロックを通せるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。

 

ブロックをぶん回し始めた時は、娘が凶暴化してしまったのか!?!?

と思い、不安になりました

(^◇^;)

 

しかし、調べてみると、物を使って音を出すという動作も、大事な発達段階のようです。

 

 

 

ちょうど生後9か月くらいによくする動作のひとつのようで安心しました〜。

 

娘は特に黄色の➕型のブロックがお気に入りで、ガンガンやっています。

すでに角のペンキが少し剥げてしまってますが、これも愛情の証か?

 

素材は口に入っても問題ないものが使われています。

だから、あまり神経質にならず、自由に遊ばせています。

 

使い始めは掴んで遊び、手先が使えるようになったら積木をしたり、ブロックと箱の形合わせをして、言葉が出るようになったら色や形を覚えるのに、と段階を追って長く使えそうなおもちゃだと思います。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。

今回の記事の内容がよかったと思っていただけたらクリックお願いします♪

 
共働きランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村