読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き薬剤師の新米ママ日記

共働き(夫婦共に正社員)での日々の夫婦の生活や子育てについて書いています。

初めての妊娠検査薬

妊娠の疑いがあったとき

産婦人科を受診する前に多くの方が

妊娠検査薬を使用する

あるいは、使用を考えると思います。

 

私も妊娠したかもと思ったときに

まずドラッグストアへ妊娠検査薬を

買いに行きました。

 

私は今回の妊娠が初めてで

検査薬を使うのも初めてでした。

 

ドラッグストアで検査薬を買うって

初めてだとちょっと緊張するし

どれがいいか分からず

店頭でまごまごしちゃう人も

いるんじゃないかなと思います。

 

私がそうでした。

 

大丈夫!あなただけじゃありません!!

 

薬局勤めの自分がそうなのだから

多くの人がそうなんじゃないかと思うので

妊娠検査薬について

記事に書き留めてみることにしました。

 

妊娠検査薬どこで買えるの? 

 

妊娠検査薬は薬局やドラッグストアなどで

購入できます。

 

今すぐ欲しいって訳でなければ

アマゾンや楽天などのインターネットでも

購入が可能です。

初めて使う方は

ドラッグストアでの購入が多いかな?

 

妊娠検査薬は一般用医薬品なので

ドラッグストアの医薬品コーナー

陳列されています。

 

ただし!

フライング検査(生理予定日当日に検査可能)

ができる

「 チェックワンファスト 」だけは

医療用医薬品に分類されるため

消費者の手の届く場所には陳列されず

調剤室などに保管されています。

 

薬事法により広告することもできないので

販売しているかはお店への

問い合わせが必要です。

 

これは、必ず薬剤師の対面販売が

必要となっているからです。

 

説明を受けてからの購入となり

名前・住所・電話番号など聞かれることが

あります。

 

そして、このチェックワンファストだけは

インターネット販売はされていませんので

購入希望の方はご注意くださいね!

 

ちなみに、チェックワンファストの販売店はメーカーホームページ↓↓↓

http://arax.co.jp/d_store/index.html

からも検索可能です。

 

初めての妊娠検査薬購入で

対面販売のチェックワンファストは

抵抗があるかな~と思います。

 

生理予定日一週間後から検査可能の

妊娠検査薬は医薬品コーナーで普通に

買えるので、

お急ぎでなければ

そちらのほうが買いやすいかなと思います。

 

妊娠検査薬その違いは? 

 

妊娠検査薬はいろいろなメーカーから

販売されています。

 

店頭には名前の違う商品が

たくさん並んでいると思います。

 

店頭販売されている商品は

説明通りに使用すれば

どれも正確に結果が出るので、

商品による大きな違いはないかなと思います。

 

使用方法も今販売されている商品は

すべて尿から検査するものです。

 

製品によって尿をつける時間や

結果が表示されるまでの時間が

多少違うだけです。

 

デジタル表示の製品は少し価格が高かったり

1本入りか2本入りかの違いで

価格に差が出ます。

 

私が購入した商品は

「 チェックワン 」でした。

 

購入理由は特になく

たしかCMもしていて名前を憶えていたので

単に知っている製品を選んだというだけです。

 

CM効果ってすごいですね~。

 

 

チェックワン使用報告 

 

ここからは私が使用したチェックワンの

使用報告です。

 

チェックワンは店頭販売しているので

ドラッグストアで購入。

 

レジが男性薬剤師さんだったので

ちょっと買いにくかったのですが

これはしょうがない。

 

深夜のドラッグストアだったので

防犯上も女性店員は

配置していないのでしょう。

 

女性レジがいい方は

日中に買いに行った方がいいかもです。

 

私は、店頭で買える妊娠検査薬の

 

もっとも早い使用開始日

= 生理予定日から一週間後

 

を待ってちょうどその日に検査しました。

 

検査可能日が分からない方は

チェックワンの販売メーカーのホームページ↓↓↓ 

http://www.arax.co.jp/checkone/when.html

で計算することができるので

参考にしてみてください。

 

店頭販売している他の製品を使用する場合も

計算方法は同じなので

このホームページで計算すれば

使用開始日が分かります。

 

妊娠検査薬の使い方

 

妊娠検査薬の使い方は

どの製品も尿を直接試験紙にかける

もしくは

紙コップに尿をとって試験紙をひたします。

 

私は前者の方法で行いました。

 

十分量の尿が試験紙に浸らないと

正しい結果がでないので

できれば紙コップに尿をとって浸す方法を

おすすめします。

 

尿が上手くかからないと焦ります。

私は検査薬を1本しか買っていなかったので

よけいに焦りました(汗)

 

試験紙に尿を数秒かけて

キャップをして平らな所において

しばし待ちます。

 

1分ほどで判定窓のところまで

尿があがってきます。

 

陽性の場合尿があがってくるのと

ほぼ同じくして赤紫色の線が現れます。

 

検査日が早かったり、尿が薄かったりすると

妊娠していても結果が陰性になってしまう

ことがあるそうです。

 

正確な結果を得るためにも

きちんと指定の検査日を守り

できれば朝一の濃い尿で検査しましょう!

 

フライング検査で生理当日に検査したい方は

少々面倒でも対面販売で

「 チェックワンファスト 」

をお買い求めくださいね!

 

職場結婚から転職へ

埼玉の大学を卒業し、

静岡に本社をおく企業に就職。

 

主人とはその会社の栃木支店で出会い

結婚することになりました。

 

結婚を機に転職することになるのですが、

その経緯を少し書いてみたいと思います。

 

以前勤めていた会社は

広く店舗展開する比較的大きな会社だったので

教育はしっかりしていました。

 

新卒で就職先を探す時は

社会へ出ることへの不安もあったので

研修や教育がしっかりしている会社を選びました。

 

福利厚生も整っていて

いい会社だったと思います。

 

しかし、一人前に働けるようになり

結婚を考えるようになったときに

通勤時間がネックになりました。

 

他店舗への応援勤務が多く

片道1時間半〜2時間近くかけて

通勤することも多かったのです。

 

正社員だと当たり前のことかもしれませんが

お給料も出ない通勤時間にそれだけ費やし

睡眠時間や家庭での時間を削ってまで

その会社に居続けることを考えると…

 

正直悩んでしまいました。

 

慣れた会社で働き続けることは

精神的に楽です。

お世話になった方への恩もありました。

 

そのため前の会社を辞めるまでに3〜4ヶ月

上司と話し合いを重ねることになりました。

 

そこに費やした時間や労力は

大きなものだったかもしれませんが、

結果的には転職して良かったと思います。

 

 

 

転職をする時は

次の就職先を決めてから

元の会社を退職する方が多いと思います。

 

しかし、私は会社との話し合いが長引いてしまい

転職活動どころではなくなっていたので

思い切って退職が決まってから

転職活動を始めました。

 

有給期間を使って転職活動を行いました。

 

私は同時並行で色々出来る

器用なタイプではないので

かえってメリハリができ

転職活動に集中出来たので良かったと思います。

 

結婚に伴う転職だったので

転職先に求めることは

通勤時間短縮と

子供が出来た時のことも考えて残業がないこと。

 

キャリアアップを目指しての転職ではないので

仕事内容は以前の職場での経験が生かせて

お給料も下がらなければいいかなと

あまり条件にはとらわれずに探しました。

 

中途採用なので

新卒の就活で条件としていた研修や教育は

もう必要ないですしね。

 

 

自分の理想に100%合致する会社

 

そんなものないのだから

転職するときは何を1番大事にするのか

優先順位をきちんと決めて

あれもこれもとならないことが

成功の秘訣だと思います。

 

今の会社は前の会社より規模は小さいですが

その分アットホームな社風で融通も利きます。

 

通勤時間も20分程度で

身体も楽だし、家事との両立も出来ているので

働きやすい環境になり満足しています。

 

妊娠中の今

やはり通勤時間が短縮されたこと

定時で帰れることは何よりありがたいと思います。

 

つわりの期間は車に酔いやすくなるので

運転しながら吐いてしまったことも何度か

ありました。

 

気が抜けた帰り道でしか吐いたことはなかったけれど

かなしかったです。。

 

でも、もうすぐ家に着くと思えばなんとか帰れました。

 

あと、これは人によると思いますが

妊娠中私は眠くなってしまう体質のようでした。

 

だから、早く帰宅し家事や夕飯を済ませて

睡眠時間をきちんと確保出来たことで

体調を崩さず、産休に入るまで働き続けられたと

思います。

 

新卒で就職したときは仕事への熱意が溢れて

結婚出産してもバリバリ働きたいと

夢を持って社会に出ます。

 

でも、年を重ね、経験を積んでいく中で

優先順位が変わっていくことがあります。

 

私の場合、ライフの比重が大きくなったとき

臨機応変に環境を変えていくことで

その後の人生や生活がとても楽になり

充実したものになりました。

 

結婚してからも仕事を続けたいと考えるなら

ワークライフバランスは非常に大事だと

実感しています。

 

生い立ち

私は栃木県の県南にある街で生まれ育ちました。

 

両親に兄が1人の4人家族。

実家の近くには母方の祖父母が

暮らしていました。

 

私の両親も共働きだったので、

物心ついた頃から

自営業を営んでいた祖父母の家で

日が暮れるまで面倒を見てもらっていました。

 

それもあり、母と同様自分も

結婚、出産してからも働き続けるのだろうなと

漠然と幼い頃から思っていました。

 

小中高と地元の公立学校へ通い、

埼玉の私立大学を卒業しました。

 

大学時代は1人暮らしをしていました。

 

実家暮らしに戻ることは考えていなかったので、

就職は家賃補助が出る会社を探しました。

実家からは近くもないですが、

遠くもない場所に支店がある企業に運良く

就職することができました。

 

その企業で主人と出会い、

結婚を機に働きやすい環境の職場に転職して

今に至ります。

 

 ブログタイトルに新米ママと付けたのですが、

まだ出産はしていません。

あと2週間後に出産が控えているプレママです。

 

結婚しても共働きを続ける上で、

転職を決意した経緯や転職活動のこと、

妊娠中の出来事なども思い出しながら

記事にしていきたいと思います。

 

 

〜自己紹介〜

栃木県在住のアラサー兼業主婦です。

 

職場結婚し、それを機に転職。

 

現在は主人とは別々の職場で

正社員として働いています。

 

実家は夫婦共に数時間離れたところにあります。

 

現代は共働きが当たり前ですが、

これから子育ても始まるので不安もたくさん。

 

そんな新米かあさんの日々を

綴っていきたいと思います。

 

同じようなことに悩んで、つまずいている人

いるんじゃないかな?

 

少しでも役に立ち、

共感出来る日記に出来たらいいなと思います。