共働き薬剤師の新米ママ日記

新米ママ・やっちと相方、その娘ちーすけの成長記録と備忘録

妊娠中のカフェイン制限

妊娠中にカフェイン摂取しすぎると

よくないと聞きますよね。

 

 

私は妊娠前

毎日のようにコーヒーを飲んでいました。

 

コーヒーを飲めないのがつらくて

カフェインは摂らないほうがいいのかと

主治医に聞いてみたことがあります。

 

回答はやはり

摂らないほうがよい

とのことでした。

 

胎盤の血流が悪くなってしまうのだそうです。

 

 

人によってその影響の程度は違うので

カフェインを摂っていても

問題ない人ももちろんいると思います。

 

私の職場の同僚は

コーヒーは控えていたけど

緑茶や紅茶は普通に飲んでいた

という人もいます。

 

私はカフェインを摂ると

夜眠りづらくなるので

代謝しにくい体質なのかなと思い、

念のため妊娠中は

ほぼカフェインレスにしていました。

 

 

今はありがたいことに

カフェインレスの商品がたくさんあります。

 

スーパーやドラッグストア

マタニティ商品を取り扱うお店には

必ず陳列されています。

 

スターバックスコーヒーやタリーズ

星野珈琲店などのチェーン店にも

デカフェやノンカフェインの

メニューがあります。

 

私はコーヒーの味の違いが

分からない人間なので恐縮ですが(汗)

お店のカフェインレスコーヒーは

どれもそんなに違和感なく飲めました。

 

コーヒーを飲んでいる感覚を味わうには

十分だなと。

 

お茶も、たんぽぽ茶やハーブティー

ノンカフェインのものが売られています。

 

緑茶も今はノンカフェインの商品があります。

 

 

妊娠中から授乳中まで

カフェインに気をつけなくてはいけないので

つらい方もいると思いますが、

 

カフェインレスから解放されたときは

コーヒーが体に染み渡るように

おいしく感じられますよ!